飛鳥Ⅱ⑤ 1日目ディナー

DSC00113
「飛鳥Ⅱ A-styleクルーズ~冬彩(ふゆいろ)~」
2015/01/10 横浜発
2015/01/12 横浜着(飛鳥Ⅱ2泊)
食事:朝2回、昼1回、夕2回


1日目ディナー

2015年1月10日土曜日、出航予定の17時を少し過ぎた頃、飛鳥Ⅱは出航した。

ディナーの時間も近かったから、出航するとディナー用の着替えのため、早々に船室に戻った。

ディナーは2交代制になっている。早い方の時間だったので、急いで着替えて、5デッキ(階)にあるフォーシーズン・ダイニングルームへ向かった。

レストラン

レストランに着いたときには、すでにかなり賑わっていた。ドレスコードがインフォーマルとはいえ、あちこちに紳士淑女がいらっしゃる。話し声も上品。上流階級を覗いている気分。

レストランの奥のテーブルに案内され、席に着く。エンジン音だろうか、飛行機の中にいるような低音のノイズが聞こえる。

窓が遠く、席から海が見えないので、レストランの内装からここが船の中とは思えないほど。でも、食事中ずっと鳴っていた低音のノイズは、時々、ふわっと身体が浮くような揺れと共に、ここが船内であることを思い出させた。

飛鳥船内ではソフトドリンクは無料、アルコール飲料は有料。知ってはいたけれども、ビールが飲みたい。ということで、一杯目はビールを注文した。部屋のカードキーにもなっている乗船証を提示して、ツケてもらう。

メニュー

DSC00112

ディナーのメニューは以下のとおり。
一部の料理は好みによって選択可能。以下は自分が選んだメニュー。

★一日目(フレンチ)★

  • Amuse:茸のアヒージョ(Mushroom Ajillo)
  • Appetizer:マリネサーモンのヴァリエーション(Variation of Marinated Salmon)
  • Soup:カリフラワーのクリームスープ(Cauliflower Cream Soup)
  • From the Sea:マトウ鯛のポワレ ヴィネグレットソース(Pan Fried John Dory with Vinaigrette)
  • Main Course:黒毛和牛フィレ肉のロースト 赤ワインソース(Roaseted KUROGE WAGYU Fillet, with Red Wine Sauce)
  • Desert:ミックスベリージュビレー(Mixed berries Jubiles)

食事の中盤の頃、席の近くで調理が始まった。ミックスベリーソースだと給仕のクルーさんが教えてくれた。時にフランベの炎がボッと盛大に上がる。

DSC00119

飛鳥Ⅱには専属カメラマンさんがいる。観光地のようにカメラマンさんが各テーブルを回り、記念撮影を勧誘する。こんないい格好はめったにしないので、一枚撮ってもらう。出来上がった写真は、6デッキのフォトショップで展示販売される。

船内散策

ディナーを終え、5デッキのフォーシーズン・ダイニングルームを出て階段を上がり、6デッキに並ぶショップを覗く。洋服や宝飾品のセレクトショップなどが並ぶ。カジュアルウエアも売っているが、ユニクロやしまむら価格とは違う。

雑貨を扱うル・ブルー(Le Bleu)には、キャップやTシャツなどの飛鳥Ⅱロゴ入りのオリジナルグッズがある。まったく観光地と同じ。

ショップの散策を終え、6デッキのギャラクシーラウンジで飛鳥Ⅱプロダクションショー「Beyond The Sea ビヨンド ザ シー」を鑑賞。これは世界各国の有名な曲を多く使ったショーで、聞き覚えのある曲が多かったからか思いの外楽しかった。外国人にも受けると思う。

DSC00131

『ASUKA DAILY』は要チェック!

飛鳥Ⅱには、船内の催し物が紹介されている情報誌『ASUKA DAILY』が部屋に配布されている。その日に開催されるカルチャー講座、フィットネス講座、映画、イベントなどの時間と開催場所が掲載されている。

乗船初日は、チェックイン、避難訓練、出港時のフェアウェル・パーティなどが慌ただしいが、早めに乗船してチェックしておくと、1日目から充実した飛鳥Ⅱライフが過ごせる。

『ASUKA DAILY』は要チェック!
https://leisure.rouge22.com/asuka2-day2/

error:
タイトルとURLをコピーしました